古本の買取・トップページ > 高く売るためのコツ
高く売るためのコツ

読書が好きな方の中には、読んだ本はリサイクルをすると最初から決めて本を購入する方も多いようです。古本を少しでも高く買取ってもらうためには、どんな点に気をつけたらよいのでしょうか?

誰でもそうですが、本を読んでいたら誰かがメモ書きをしていたり、書き込みなどをしていたりすると、やっぱりイヤですよね。本を古本として買取を希望している場合には、本に書き込みしたり落書きをしたりするのはNGです。本を読みながらメモを取りたい場合には、別のメモ用紙に書き込みをして本にはさんだりするなど、古本として売却する時の事も考えながら本を取り扱いましょう。

また、読みかけの本をちょっと窓際に置きっぱなしにしていたりすると、本の表紙が日焼けして色があせてしまいますよね。また、本の小口が日焼けして黄色っぽくなってしまいます。古本として買取を考えているなら、本を日が当たる場所に置きっぱなしにするのは賢い方法ではありません。日が当たらない暗い本棚の中で保管するのが理想的です。

本を読んでいる途中で「今日はここまで」なんてページの端を軽く折ってシオリ代わりにしている人もよく見かけます。古本として買取を依頼するときには、そういった細かい部分もしっかりチェックされてしまいます。一度折れてしまった紙は元には戻りません。長い小説などを読む際にはシオリを準備して、本を折ったり曲げたりする事がないように気をつける事も大切です。

関連エントリー

Copyright © 2010 古本買取お得ドNO1!大阪で人気の古本屋 . All rights reserved